3月9日 これから先生になる方向けセミナー 知らないとは言えない『LGBT』オンラインセミナーを開催いたします

2016~2019年に行われた企業調査によると、約10人に1人が、一般的な“男性” “女性”
性自認が男性、女性以外である、もしくは「LGBT」であると回答したという結果が出ています。

クラスに当てはめると、40人のクラスであれば、4人は『LGBTs』に該当する子である可能性があるということです。

そこで、

知ってるふりでは済まされない、「LGBT」について学ぼう!!
オンラインセミナーを開催します!


これから先生になられる方を対象(現教師も可)に、性の多様性、一般的に『LGBT』『LGBTs』と呼ばれる基礎知識から、

クラスでどんなことに心がければいいの?

LGBTの子から相談されたときどう対処すればいいの?

実際に性の多様性を持つ子たちが抱える実際の声


などなど!実際に、学校へ出張授業を行ったり、実際に年間200名以上のLGBTsユースと向き合うMasaがお話しさせていただきます!

講師 Masa



また、

先生の卵さん同士での意見交換タイム、

・質問タイムなども設けさせていただきますので、


お気軽に是非ご参加ください!

〇対象者 これから教師になられる方 (小学校~高校程度まで)、現職員の方で学びたい方。

日時 3月9日 19時~20時30分

〇参加費 無料

〇定員 30名(先着順にて締め切ります。)


申し込みはこちらから!(外部リンクパスマーケット)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01p9k711hc9u9.html

過去の活動など、講師の情報くわしくはこちら

Masa Honda (本多 まさ)

Masa Honda (本多 まさ)プライドプロジェクト運営者・代表

兵庫県、姫路市生まれ。Xジェンダー パンセクシャル 「男でも女でもない」自分、という性自認を持つ(Xジェンダー)LGBT当事者。
幼少期から自分の性別に違和感を持ちながらも、誰にも言えない学生時代を過ごした。
一年間アメリカでの留学経験を得て、個性を多様性として「自分らしく」という生き方に目を開く。
パニック障害、うつ病、不安障害を患い現在治療回復中。 母親へのカミングアウト、拒絶、絶縁の経験を得て、「学校」と「家庭」を行き来する環境で、
悩みを抱えるLGBTsユース向けのコミュニティ「プライドプロジェクト」を2020年1月にスタート。
現在では、LGBT活動家として多くの活動に携わっている。


<主な取り組み>
・ユース向けコミュニティ運営 ・相談事業
・LGBTQ、SOGIに関するコミュニティ企画・運営
・LGBTQ、SOGIに関するテーマに合わせた講演、セミナー等の実施等
・LGBTQを包括したデートDV研修、授業
・教育機関職員研修、出張授業

<これまでの活動>

・LGBTsユースコミュニティ「プライドプロジェクト」運営者・代表
・尼崎市役所 LGBTみんなの居場所 MixRainbow 副代表
・Tsunagary カフェ サポーター
・大阪市男女共同参画センター クレオ大阪西 ユースDV啓発プロジェクト
・京都府京都市 LGBTコミュニティサポーター
・京都新聞、ヤフーニュースにコミュニティ活動が掲載(令和2年5月)
・ KBSラジオ ほっかほっか噺の朝ごはん 出演(令和2年5月)
LGBTQ100人カミングアウト2020 YouTube 出演
Re・rise にてインタビュー記事が掲載
・プライドハウスユース支援アドボケーター研修 終了済 2020年12月
・兵庫県尼崎市性の多様性についての職員向け研修
・大阪府事業者向け「性の多様性を考えるセミナー」プロジェクトメンバー 2021年
・滋賀県草津市玉川小学校 出前授業
・NHK NEWS 性の多様性出張授業についての取材、出演 2021年2月
・大阪市男女共同参画センター クレオ大阪西 「セクシュアルマイノリティのリアル」 セミナー講師 2021年2月